2395 と M553 に遊んでもらいました

皆様こんばんは、ご無沙汰してます。

久しぶりの更新です、今のシステム状態も報告しないといけないのですが、近いうちにUPします

b0076465_19241040.jpg


久しぶりのアナログディバイダーを使う、接続は裏に回って差し替えるだけ
現在の設定や配置を変えず遊べる、

遊びのメニューは

Low は4550x2220か4550xM-151が選べ、無理があると思うが4719Aの2241も選択可能だ
Mid は2365x2450か2370x2426が選べる
High は2370x2426か2405

M553は、クロスもレベルも連続変化できるので、グルグル回し普通の音や面白い音など楽しめる、
しかも3Wayはセッティング簡単で、すぐ音が整う。
アナログチャンディバで組んでた頃は、このような連続変化するタイプには性格上否定的だった事を反省した。

デジタルに慣れた耳には、心地よいアナログならではの元気よさで、はまる曲もあって楽しめた。

2・3台のディバイダーを用意して楽しむ、遊び方を覚えた





b0076465_21112494.jpg



次は、憧れの 2395 
JBLを代表するホーンだと思う

自宅に持ち込むのは初めてだ    

理由は

①35年ぐらい前に、天神の大型量販店で爆音で鳴っていた、うるさいと思った。
②ジャズを聞かれる方の使用するイメージがあった。


使用したドライバーはI君の375、久しぶりの375だ。



弦楽器きついかな~と思ってた、ボーカルがハスキーに…イメージ持ってた。
心配ない、いい音です。

自分は、HL-91で育ったのでいわかん無しです、同じ傾向の音が感じられ、HL-91と比較するのは失礼な位上品な音ですね。


今回は3Wayでは鳴らしてません、7Wayです
471.9Hz~2378Hzなのですべてを語れないと思う けど

いいですね、感激しました
『 やっぱ 家で聞かな いかんね 』
[PR]
by yamakasa-toku | 2010-11-24 00:16 | Audio


HALさん >>