<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

聖地巡礼 Ⅱ かまじい亭


かまじい亭は、まるでオーディオショップ、物に溢れ本当は広いであろう、お部屋が
スピーカーやアンプでひしめき合い、センターのテーブルの下もアンプだらけだ

かまじい亭もヨハネス亭同様プリアンプは卒業、フェ-ダーにアンプが付いた物だ



今回のかまじい亭訪問の最大の興味は、見かけでは我システムに一番近い
    これを聞きたいと思っていた
b0076465_2383326.jpg


まさかの音   以外だった  想像してた音とは違う
これだからオーディオは面白い。

見かけは、かなり違うのにヨハネス亭に近い音で、2482特長がよく感じられた
とても重心が低く、長く聞くと味が出るタイプであろう、刺激的ではなく聞きやすい
二つの大型ホ-ンとそれぞれ違うドライバーそしてクロスのトータルでの使い方がお
上手だと感じた。

クロスが九州では500Hz、関西ではかなり低い、これが最大の違いかな



もうちょっと長く聞きたかったが、次々とシステムが有るのです

b0076465_0222914.jpg

これは聞きなれた音、しかもいい感じでなっていた。
HL-88の3Wayは5年ほど使った懐かしい音、これボーカルいいですよね

A7とA5のいいとこ取りのような構成で、歯切れいい音だ、アルテックらしく歌ってた

次はパラゴンだ LE-15と2220を取り替え聞かせて頂いた
b0076465_10816.jpg


LE-15と2220どちらを選択されるか楽しみですね!かまじいさん  有り難うございました。
[PR]
by yamakasa-toku | 2006-09-26 01:20 | Audio

聖地巡礼 Ⅰ ヨハネス亭

どんたくさんと私やまかさは、午前中に博多を出発、小倉に途中立ち寄り一路かまじい亭へ。
道中、何度も大雨に遭いながら兵庫県入り、ヨハネスさんに電話を入れ合流場所を確認、
おっと「ヨハネス亭に集合」
目標をかまじい亭からヨハネス亭に変更、高速を降りてからヨハネス亭までは、
完全に我々はカーナビの奴隷だった、複雑な道をスムーズたどり着く、

カーナビは自分の地元では バカナビ だけど、他県に行くとアンタハエライ!
便利な機械だと思う。


そしてヨハネス亭 到着
b0076465_18565476.jpg

既に ありささん、ごさ丸さん、おとがでるだけさん、かまじいさんが到着済でした。

久し振りのマンハッタンシステム、どんたくさんがCD次々と掛けていく、自宅やVenus亭
で聞き込んだ共通ソフト、しかし音が違う・・・どうしてだろう

ダークサイドでは、私をこのように描写、お恥ずかしい。
>スピーカーのところまで、どんどんハイハイして行って、ホーンに頭を突っ込んでる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらへ戻ってきながらぶつぶつ口が動いてる。

ジャズ中心のどんたくCDを聞いてると違う音に聞こえ、どうしてこうなるのかな?
まず、ユニットやアンプ類ケーブルに至るまで同じ物が一つも無い、特に私が面白いと思うのは
スピーカーケーブルで、関西ではウェスタン製が多用されているようだ、
九州ではまず見かけないような気がする。

一方、九州ではスペース&タイム製のPHASEⅡ(+側)TFA return(-側)九州の標準
(どんたくさん・Venusさん・やまかさ)と断言できると思う、もう今では手に入らない物ですが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幸運な事に・・・・・・・・・・・・
昨日ショップに1.5m物ペアで見つけた、ちょっと短いけど買った、このコードは私にとっては
貴重品、キープなのだ。


話がずれたかな、元に戻して

昨年は、プリXプリだったのが、今年の関西はフェ-ダーだ、入力セレクターを持たない
究極のプリ、今回の訪問の目的はここにある、皆様に説明を受け音も聞き納得した。
ブログで見たり、ご本人に電話でお話を伺ったが、やっぱり現場に立つとよく理解できた。

次に、私の持ち込みCDをかける、まずカンターテドミノここまでは我システムも・・い・・け・・る・・かも?
二枚目、幻想交響曲 デュトワ  モントリオールを聞くこれには参った、降参だと思った、
目の前に生のオーケストラの迫力、エネルギー感は、まったくコンサートを思い出させる
これで判った、ヨハネスさんが求めてる物、大型システムを使う意味、色々考えさせらるほどの説得力
マンハッタンシステムのウーハ-軍(群と書くべきでしょうが)パイプオルガンの再生の為ではなく
オーケストラ用だったことも分かった。

それからもオーケストラを聴いた、ここまで積み重ねたヨハネスさんのほぼ毎日の努力と忍耐
そして行動力には頭が下がります。

我システムもこれに近ずくには、46CmX4発か76CmX2発でしょうか?

大型システムの聖地を感じ今回のタイトルにしました。
[PR]
by yamakasa-toku | 2006-09-17 01:50 | Audio

あれから

皆様、大変お世話になりなした、

ここで、関西での出来事を書くべきですが、それは週末落ち着いてから
今日は、無事たどり着いた事を報告します。

ヨハネス亭を出発し、ちょっと走ると高速入り口、あぁ・・・ETCカード入れてない
カバンをガサガサ探したが、すぐには見つからない、そのとき思い付いた

お城を見に行こうb0076465_111988.jpg

ここから再出発。
初めて見る大阪城、とてもカッコいい

道草の始まり

b0076465_1165160.jpg

来てしまった淡路島、ここでF1の放送を見る、皇帝の引退を知る、わかってたけどショック
そして少し仮眠を取り、出ましたお日様、
b0076465_128392.jpg

それから第一目的地室戸岬
b0076465_1301177.jpg

そして桂浜
b0076465_1322387.jpg
ここは駐車料金を払い見たけど、日の出からここまでのまだ素晴らしい浜はいくつも見たよ


b0076465_141365.jpg
高知城





それから山越えのコースで、
しまなみ海道
b0076465_1535267.jpg

尾道で道草は終わり、巨大な橋をいくつも見たので、
いつも大きく見える関門橋が小さく見えました。
往復1600キロの旅でした。
[PR]
by yamakasa-toku | 2006-09-13 02:08