<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年への準備

b0076465_204625.jpg
b0076465_2061789.jpg



ノッティンガムのデビュー作 スペースデッキ  デビュー作には当たりは多いと思う

使い方には難しい、陶芸の ろくろ の様に、手でスタートだ。

スイッチを入れても回ってくれない、必要以上のトルクは不要らしい


b0076465_20165086.jpg



アームはとても太い、カートリッジはオルトフォンのMC-20

ちょっとカートリッジを替えてみようかな~そんな気にならないガチガチの固定式だ!


余談だけど、MC-20?昔同じ型番のカートリッジ有りましたねMC-20もMarkⅡも使ったな~、イメージが重なりそうです。


まず、ポピュラー系を聞く、

ドラムのタム音が重たい  低音がガンガン出てくる密度がまるで違う 


クラシック系では全てに驚かされ、特にチェロは鳥肌が立つ程だ 

作った人が金属製のバイオリンは考えられない言ってるらしいが理解できる音だ

普段オーディオばかり聴いてると、本番直前のチューニングの音のよさの衝撃を受けることが良くあるが、それに似た体験をした、音色・音が良い

いつも聞いてる自分のレコードとは思えない。

情報量の多さ、静粛感    CD以上のダイナミックレンジを感じる

先月、ご訪問いただいた リベロさん と どんたくさん 御免なさい、進化激変しました!

b0076465_20293729.jpg


横のガラードは、レコードクリーニング用の道具になるしかないようだ

b0076465_20374030.jpg


お客様だったのマークレビンソン No.326s は I さん が身柄を確保 さすがだ

本日、フォノイコライザーモジュールが持ち込まれる。

基盤が二枚と工具・取説・・・で・・・万円・・・・・・やっぱ高いね。


b0076465_2045365.jpg


長い付き合いのアキュフェーズの名作 C-280 嫁に出すことになった、残念ながら比べる相手が悪い

ガラード401+UA-70やアキュC-280は、優秀なオーディオ機器だが静粛感・密度感・エネルギー感・微細音再生能力・音楽性いずれも劣る


今までに、スペースデッキもマークレビンソンも326sもオーディオフェアやオーディオショップで聴いたことはあるが、こんなに良い物とは思わなかった

想像だが、現在の縦長スピーカーには再生できない何かが有り、マルチアンプの優秀さも一緒に感じることが出来た。

フォノイコライザーが組み込まれた音が今から楽しみだ
[PR]
by yamakasa-toku | 2009-12-25 00:06 | Audio

お客様

先月は、ダブルウーハズの生徒会長 リベロさんとクラス委員長どんたくさんがお越になり


本人は(やまかさ)写真も写さず酒を飲んでたのでブログ更新出来ず後悔していた。

    
 それで 
  
今月の楽しみは、これだ    これを肴に飲む

b0076465_2319222.jpg
b0076465_23195029.jpg


26Lとは違う印象だ、  前回のは、2泊3日のお客様だった  

b0076465_23352993.jpg



    
 I 君と2時間ぐらい聞いてみた  なんてシルキーサウンドなんだ 326S 。
 
 オーディオフェアのミニスピカーを鳴らしてる時とは違う世界をビシビシ感じる   

 VENUS  サウンドに近づいた気がした    
[PR]
by yamakasa-toku | 2009-12-08 00:09 | Audio